川鍋 一朗。 川鍋一朗の経歴やプロフィール!日本交通再建の経歴と嫁や子供がヤバイ!|じろの時事・芸能ネタを旬なうちに

【対談】日本交通 川鍋一朗さん×松岡修造さん「まさかのピンチも変革の好機に」

川鍋一朗会長、会社に入った当時は1900億もの負債を抱えた状態で大変だったと思いますが、今現在は負債も解消されてます。 川鍋さんもそんな日本交通を継ぐべく30歳の2000年に日本交通に入社し、「タクシー王子」と呼ばれるようになりました。

Next

MBAもマッキンゼーも関係ない「結果」だけが自分を守る

川鍋タクシーというものに対する執着心です。 「アスパレーション(向上心)はあるのか!」、「モチベーションを上げろ!」。 日本交通はお客様に支えられています。

Next

【対談】日本交通 川鍋一朗さん×松岡修造さん「まさかのピンチも変革の好機に」

まさかのピンチも変革の好機と捉えて 松岡 一朗さんは29歳のときにお祖父さまが創業された日本交通に入社され、大きな負債を抱えていた会社を大胆な改革で立て直されました。 この記事を書いている私も、昨年10月まで乗務員をしていたので、それがよくわかります。 MBA取得後には、祖父が会社を興した30歳になるまでは修業期間と決め、戦略コンサルのマッキンゼー日本支社に入社した。

Next

川鍋一朗(日本交通)の結婚した嫁や子供を調査!経歴とハーフなのかについてまで|T

川鍋さんと社員たちの間に不和が生じるのにそう時間はかかりませんでした。 私が実践して感じたことがたくさん書かれており、「まさに、そうだ!」と思うことばかりでしたね。

川鍋家(日本交通社長・川鍋一朗・川鍋秋蔵・川鍋達朗の家系図)

東京都に特別な車両を用意していただき、乗務員には医療用マスクと手袋をしてもらうことにしましたが、それでもリスクはありますから、会社が命じるわけにはいきません。 川鍋も時々、ミステリーショッパーを買って出るという。

Next

タクシー王子、暗黒を走り抜け戦略を知る —日本交通・川鍋一朗氏【後編】

既にあるビジネスからヒントを得て、さらにブラッシュアップし自社のビジネスに役立てていく、これもマッキンゼー時代のコンサルタントとしての経験が生きているのですね。

日本交通・川鍋一朗氏――タクシー王子、暗黒を走り抜け戦略を知る【前編】

フードデリバリーサービスによる物流への進出、配車アプリ開発のMoTの会長を務め、個人でエンジニアの勉強もするなど、常に変化する時代の最先端に立ち続けています。 夫・一朗は忙しいながら家にいる時はイクメンぶりを発揮しています[るんるん]父にとっても初孫で、なかなか会う機会はありませんが会えば嬉しそうなじーじの顔になっています 引用: 出典 : こちらは2014年の写真ですね。

Next

大手タクシー会社会長で文系人間の私がプログラミングキャンプ参加で得た“進化”

親しくしている澤田貴司さん(リヴァンプ社長兼CEO)や玉塚元一さん(リヴァンプ顧問、ローソン社長)から週末勉強会の講師として招かれたのです。 すると、日本交通の黒タクは質がいいと話題になり、無線営業での売り上げが伸びるようになります。 子会社を次々に整理した「暗黒の5年」にあってもIT子会社の「日交データサービス」だけは頑として売らずに守り抜いた。

Next