オザワ 染 工 火事。 火遊びで工場が全焼 子供の過失と親の賠償責任どうなる?|日刊ゲンダイDIGITAL

愛知の繊維工場で火災 倉庫から黒煙、けが人なし

工場は稼働中だったが、従業員は外に逃げており、けが人はいないとみられる。

Next

愛知の繊維工場で火災 倉庫から黒煙、けが人なし

13歳でそのくらいの分別がつかないとは言わせないし、罪の重さを背負わせるべき。 個人賠償責任保険は、そんなリスクにも対応する。 ケンカして相手をケガさせる可能性も捨てきれない。

Next

愛知の繊維工場で火災 倉庫から黒煙、けが人なし

子供なら、ボールなどで遊んでいて、ガラスを割ったり、車を傷つけたりする恐れはある。 そういったことが焦点になります」 一宮の火事でも、工場の社長は火災保険を請求するはずで、そうなると損保会社が子供の親に損害賠償を求めるかもしれない。

Next

一宮市「オザワ繊工」工場火災、中学生2人が関与、誰が責任取る?刑事責任なし?その後はどうなるか。

1億円近い損害賠償が認められた神戸地裁の判決を受け、兵庫県は2015年から全国で初めて自転車保険の加入を義務化。 。

Next

【火事】愛知県一宮市「オザワ繊工」火災、中学生の火炎放射で全焼 蜂の巣駆除で工場が火事・・・現地の情報がtwitterで拡散される

今、子どもが「火」に触れる機会が少ないので、各家庭でもご注意を! 【12歳と13歳の中1年男子生徒が出火に関与 工場のパレットにできた蜂の巣を駆除しようと噴射した殺虫剤に火を付け火炎放射器のように使用し工場に燃え広がった。

Next

火遊びで工場が全焼 子供の過失と親の賠償責任どうなる?|日刊ゲンダイDIGITAL

現場付近では工場から出た煙が立ちこめ、焦げ臭いにおいが充満していた。 。 2人は12歳と13歳で、14歳未満は刑事責任を問えない。