緊急 小口 資金 京都 市。 新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で、生活資金にお悩みの皆さまへ|お知らせ|京都府社会福祉協議会

新型コロナウイルスに関する事業者向け支援制度/京都府ホームページ

本記事では、2020年3月25日に対象が拡大された緊急小口資金等の特例貸付について、制度の内容や申請方法、制度利用にあたっての注意点を説明します。 参考: 個人事業主の場合、新型コロナウイルス感染症の影響で収入が減少したことを証明しにくい人もいるかもしれません。

Next

新型コロナウィルス感染症の影響による 一時的な資金の緊急貸付に関するご案内

要請期間中(当初分:1月14日から2月7日、延長分:2月8日から2月28日)のうち、時短営業の協力開始日から、定休日等の店休日を除き、連続して時短営業に取り組んでいること。 ・貸付上限は、原則10万円以内 学校等の休業等の特例20万円以内。

新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で、生活資金にお悩みの皆さまへ|お知らせ|京都府社会福祉協議会

要請期間(山城・乙訓地域:4月5日から4月24日)のうち、時短営業の協力開始日から、定休日等の店休日を除き、連続して時短要請に応じた者であること。 自立相談支援機関による継続的な支援を受けることに同意する世帯 延長できる貸付期間• 通知よりも入金が先になる場合もあるようですが、入金日に受付した社協から決定の電話があり、午後に入金があるようです。 また、厚生労働省から各都道府県に宛てた「生活福祉資金貸付制度における緊急小口資金等の特例貸付の運用に関する問答集 vol. 添付書類として次の書類が必要です。

Next

京都市:緊急小口資金の特例貸付について

このような時期だからこそ、まずは生活を安定させ、健康第一で経済が回復するときに備えることが重要です。 運転免許証、健康保険証などの身分証明書のコピー• ・添付書類として次の書類が必要です。 振込日を確実に確認する方法 振込日を確実に確認する方法はやはり、社協に 直接確認するしかありません。

Next

京都市:本市における生活保護等の相談・申請件数及び生活困窮者支援策の申請状況について

京都市社会福祉協議会では、新型コロナウイルスの影響による休業等により収入の減少があった世帯に対して、『緊急小口資金』・『総合支援資金』(特例貸付)を受け付けており、申込受付期間は令和2年12月末までとしておりましたが、今回、令和3年3月末まで延長されましたので、お知らせします( ただし、窓口対応は年内12月28日まで、年始は1月4日からです)。 提出した書類は市区町村社会協議会から都道府県社会協議会に送られ、審査ののち貸付の可否が決定します。

新型コロナウィルス感染症の影響による 一時的な資金の緊急貸付に関するご案内

買替えの場合、購入後8年以上経過していることが必要です。 ・利子は、無利子。 中国残留邦人等のかかる国民年金保険料の追納に必要な経費(中国残留邦人年金追納)• お問合わせ:コロナ特例貸付措置期間延長コールセンター 075-254-8511(平日9:00~17:00) 休業された方等向け(特例緊急小口資金) 緊急かつ一時的に生計の維持が困難となった世帯に、少額の費用の貸付を行います。

Next

新型コロナウィルス感染症の影響による 一時的な資金の緊急貸付に関するご案内

正確な期間を知りたい人は申請時に担当者に確認するとよいでしょう。

Next

新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で、生活資金にお悩みの皆さまへ|お知らせ|京都府社会福祉協議会

(変更後) 令和3年3月末までに総合支援資金の特例貸付の初回貸付を申請した方。

Next