請求 書 ハンコ。 【完全版】請求書にハンコを押すのは本当に義務じゃない?弁護士が徹底検証!

「弁護士に聞く“請求書にハンコは必要!?”」の巻|大塚商会

・角印(社印) 角印は企業の「認印」として使われるもので、読みやすさが重視され、印面には社名だけが彫られるのが一般的です。 請求書等を受け取る側の視点から考えてみましょう。 また、印鑑が押された請求書を偽造した場合、印鑑が押されていないものを改ざんするよりも重い罪に問われることから、請求書の改ざんリスクの防止にも繋がります。

Next

請求書に印鑑が必要である理由と印鑑の種類や電子印鑑について解説

間違ったことも言っていないですし、悩めるフリーランスの人たちにとって役立つ記事だと思いました。

請求書在中のハンコを探しに百均ショップを巡った話

近年では書類をWEB上で発行し、その書類に直接「電子印鑑」を押す手法が広く活用されています。 請求書のミスを訂正する方法や請求書のミスを低減する方法などは、以下の記事で詳しく解説しています。 民間の企業や個人の間で交わす書面の多くは、ハンコがなくても書面自体が無効になるわけではありません。

Next

「請求書や契約書のハンコ不要」政府が発表したQ&Aの気になる中身

ハンコ文化はオワコン? ハンコ文化は日本だけ、他は国ではサインで済ましているよ。

Next

請求書在中のハンコを探しに百均ショップを巡った話

また、偽造防止にもなるため、PDF (電子請求書)にも印鑑や電子印鑑が活用されています。

Next

【完全版】請求書にハンコを押すのは本当に義務じゃない?弁護士が徹底検証!

請求の可否に限った話としては、相手方に支払いの義務があることが必要なのです。

「弁護士に聞く“請求書にハンコは必要!?”」の巻|大塚商会

IT技術が進歩した今日では、たしかに、電子契約などを用いても同様の偽造・改ざんの防止を行うことができるでしょう。 また、捺印申請機能を使って捺印の業務フローをシステム上で運用することも可能です。 紙からデジタルデータに置き換わる過程では、こうした関連法規が示す要件に準拠しなければいけません。

Next