ゴッドファーザー part iii。 ゴッドファーザーPARTIII : 作品情報

映画『ゴッドファーザーPARTIII』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。「家族愛」テーマにコッポラの「家族愛」が強すぎて不評となった映画。

ヴィトーは友人ジェンコ・アッバンダンドの家が経営するリトルイタリーの個人食品雑貨店で堅実に働いていたが、地元で怖がられるギャングのファヌッチの横槍で職を奪われてしまう。 マフィアを描かせたらスコセッシが一番かも コッポラファミリーのための製作が裏目に出た 実はこの映画『ゴッドファーザー PARTIII 』は コッポラ自身の「家族愛」が強すぎて失敗に終わったとも言えるのです。

Next

ゴッドファーザー PART III

ヴィトーと家族達は、足を撃たれて車椅子に乗ったトマシーノらに見送られながらコルレオーネ村を離れる。

Next

映画『ゴッドファーザーPARTIII』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。「家族愛」テーマにコッポラの「家族愛」が強すぎて不評となった映画。

ケイ・アダムス・コルレオーネ 演 - マイケルの妻。

Next

ゴッドファーザーPARTIII : 作品情報

ソフィア・コッポラの演技に批判的な意見は非常に多いのですが、個人的には、父親想いでヴィンセントに愛を捧げる純朴な女性を好演していると評価しています。

Next

映画『ゴッドファーザー パート3』あらすじネタバレ結末と感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

マイケルは手下にロスとその側近ジョニー・オラの暗殺を命じ、オラは殺されたがロスは発作を起こして病院に運ばれ、辛くも暗殺の手を逃れる。 その他の人物 ジェンコ・アッバンダンド 演 - ヴィトーが務めていた食料品店の同僚であり親友。 マイケルはランベルト枢機卿に会いにいきます。

[ゴッドファーザー PART III] シリーズ最大の見どころ:オペラハウスの殺戮シーン【ネタバレ】

妻を裏切り(嘘をついて欺いた、パート1のラスト)、おおぜいの者を殺した、実の兄・フレドを殺したことを懺悔したマイケルは、ランベルト枢機卿に「許す」と言われ、救われます。 (製作総指揮、2003年)• というストーリーです。

Next