大阪 都 構想。 「二重行政」は税金の無駄遣いに…「大阪都構想」を堀潤が解説!

130人の研究者が反対する「大阪都構想」―その批判に根拠はあるのか?

〇大阪都構想のデメリット <行政コストの上昇> これまで大阪市ひとつの行政単位でおこなっていたものを4つの特別区に分割する訳であるから、当然の結果として行政コストが上昇することになる。 おわびいたします」と謝罪し、報道各社に訂正を求めた。

否決でも維新が掲げる民意 都構想「ご都合主義」の声も [大阪都構想]:朝日新聞デジタル

したがって大阪府が大掛かりな都市計画事業を行う場合、大阪市域は欠かせないエリアであり、大阪市の意向を無視することは出来ず両者はしばしば意見が合わずに対立を繰り返してきた。 2019年12月18日閲覧。 器だけ作り直しても真の行革にならないのに、なぜ箱を作ることを主張したのか。

Next

【詳報】1万7千票差、再びNO 松井氏「私の力不足」 [大阪都構想]:朝日新聞デジタル

大阪都構想への反対票が多数になり、頭に手をあてる大阪維新の会の松井一郎代表(奥)。 」と静観。

Next

大阪市をなくす「都」構想――ここが問題 Q&A

しかし改正の見通しは現時点で立っていない。

Next

大阪都構想に関するトピックス:朝日新聞デジタル

「大阪市をなくすな!」のワンフレーズに敗れた 大阪都構想の住民投票においては、大阪都構想に関する論理的な論争よりも、結局最後は、「大阪市を残せ!」「大阪市をなくすな!」というこのワンフレーズによって都構想反対のうねりが起きた。

Next

「二重行政」は税金の無駄遣いに…「大阪都構想」を堀潤が解説!

域内のGDPもほぼこれに比例し、新潟県の域内GDPの三分の一を新潟市が占めています。

Next

維新の会の「大阪都構想」が住民投票で再度否決された三つの理由

2013年堺市長選での維新の会の敗北 [ ] 同構想は、大阪市のみならず堺市ほかの大阪市周辺の市域をも対象とするものとして構想され、さらには、より広い関西州の形成(いわゆる)をも念頭において構想されたものであった。 読売新聞. 他方、中央大学大学院教授()は論説「大阪都構想『住民投票』で問われるのは、大阪の大都市の将来についてだ」として藤井聡の「7つの事実」に反論した ほか、慶應義塾大学教授(大阪市特別顧問)は「政令市」という巨大で非効率な「業界」にメスを入れるという観点から賛成の立場をとるなど、賛成派の学者も一定数存在する。

Next

「二重行政ってなに?」そのものが分からぬ大阪都構想。公明層からは「バカにされた維新に擦り寄るのか」と反発があった: J

大阪都構想で大府府・大阪市が一体化で二重行政が解消、職員数などの人員削減などがメリットとしてよく言われるものの今まで大阪市と大阪府は「府市あわせ」と言われた時が長く続いたことからいがみ合ってしまってしまったことが間々あるがそうしたことを一気に改善していくことがあった。