弘道 会 名古屋。 名古屋抗争

弘道会

弘田組は若頭の司が引き継ぎ、弘道会へ名称変更・改組した。 2007. (昭和50年)にが佐々木組若頭に就任、翌76年に佐々木組はと改名し高山は理事長に就任。 歴代会長 初代: 組長 二代目: (若頭) 二代目弘道会 - 組織図 - 最高幹部 会長・ 若頭・(組長) 副会長・(総長) 舎弟頭・(総裁) 相談役・小林義一(四代目河村一家総長) 相談役・浜田健嗣(二代目浜健組総裁(初代組長)) 相談役・武藤宏史(西部連合会長) 相談役・岡 義光(岡組組長) 相談役・野口次郎(野口興業組長) 舎弟頭補佐・(会長) 舎弟頭補佐・(総長。

Next

弘道会

参考文献• が旧・及び近隣の博徒・的屋を糾合し を結成、同時に七代目を継承した。

導友会

編集される際は「」をご覧ください。

Next

弘道会について

名古屋抗争勃発まで [ ] のの後、(参加団体は、、、)、、、、は、を結成した。 同年、導友会は、、、と親睦団体を結成した。 (六代目) 導友会系譜 初 代 -? が四代目を継承した。

Next

名古屋抗争

組長)が名古屋市緑区のゴルフ場で・組員に銃撃され重傷を負った。 01 「社会医療法人 弘道会」として認定されました。 更にが弘田より親子盃を受け、 佐々木組を結成した。

Next

弘道会

1982年4月、傘下のが、・と衝突。 2016. 導友会 五代目導友会(どうゆうかい)はに本部を置く暴力団で、指定暴力団・六代目の三次団体。

Next

弘道会について

2020. 松波会系譜 初 代 -? 1990年代、三代目会長・? 司善興業の名前は弘道会本部に却下されたのでは?大府興業だと思います -- 2021-04-20 火 16:36:20. 弘田は若頭にを据え、司は 司興業を旗揚げ。 は・(組長・は会長・の実兄)とも対立した。 2010. 2014. 四代目会津小鉄会長・髙山登久太郎の実子) 舎弟頭補佐・(会長) 舎弟頭補佐・((旧「」)会長) 本部長:(総長) 若頭補佐兼渉外統括委員長・(組長) 若頭補佐・(組長) 若頭補佐兼組織統括委員長・(組長) 若頭補佐・(組長) 若頭補佐・(組長) 舎弟 本家総室長:中島 護(八代目平野家一家総長) 関東統括責任:者藤島洋志(藤興業組長) 矢野 宏(三代目端地組組長) 川田清史(寄居宗家総長) 田堀寛( 二代目名神会会長) 若中 綱紀副委員長:徳丸孝志(徳丸組組長) 組織副委員長:浅丘健次(元若頭補佐、浅丘組組長) 厚生副委員長:竹内 薫(十代目紙谷一家総裁) 厚生副委員長:岡 清幸(松阪興業組長) 事務副委員長:田中啓三(田中興業組長) 事務副委員長:田畑政範(田畑組組長) 財務副委員長:黒岩俊夫(二代目黒岩組総裁(初代組長)) 運営副委員長:中村静夫(七代目浅野会会長) 組織副委員長:山原清市(山原組組長) 事務副委員長:室橋宏司(室橋興業組長) 組織副委員長:鈴木善春(鈴木興業組長) 組織副委員長:金田基一(金田組組長) 渉外副委員長:斎藤弘己(髙己組組長) 組織副委員長:古川陽忠(示道会会長) 上村隆史(上村総業組長) 加藤英喜(加藤組組長) 村松 功(村松組組長) 秋田 隆(秋田組組長) 田中元章(田中組組長) 西山憲吾(西山興業組長) 斎藤隆次(斎藤組組長) 中島政春(中政組組長) 南 正行(南心会会長) 林 大吉(林組組長) 山本秀美(二代目錠組組長) 大石敏雄(三代目西心会会長) 湊 学(湊興業組長) 高橋憲治(高橋興業組長) 山本清元(成清組組長) 厚生委員:若林忠行(若林興業組長) 綱紀委員:星野昌紘(四代目導友会会長) 綱紀委員:山内向司(七代目野田一家総長) 組織委員:斎藤則夫(藤仁興業組長) 事務局委員:船木信也(二代目浜健組組長) 組織委員:小栗敏憲(六代目笹若一家総長) 財務委員:石神正悟(六代目水谷一家総長) 田中義人(八代目浅野亭一家総長) 厚生委員:水谷 満(五代目前津一家総長) 渉外委員:土田任紀(二代目多辺組組長) 中島政義(二代目中島会会長) 専務理事:甲田勇進(甲田組組長) 大久保善雄(二代目東海興業組長) 大栗 彰(大道興業組長) 専務理事:小田次郎(二代目徳丸組組長) 土井藤門(七代目平野家一家総長) 執行部扱い 土井幸政(司政会議総裁) 二代目弘道会は愛知県名古屋市に本拠を置く、の2次団体。

Next

名古屋抗争

同年1月28日、鉄心会組長の自宅兼中古車販売会社に、銃弾10発が撃ちこまれた。 、二ツ木哲郎『実録王道ヤクザ伝 真説 山口組六代目司忍 飛翔編』竹書房、2008年、• 吉良一家や三吉一家は名跡だけで光岡組で良いのですよ。