全国 高校 バスケ。 全国高等学校総合体育大会バスケットボール競技大会

高校バスケの全国大会について、3大大会の見どころを紹介|【SPAIA】スパイア

男子 [ ] 回 年度 会場 優勝校 決勝 準優勝校 3位 4位 国民体育大会バスケットボール競技高校の部 1 京都府 初優勝 36 - 30 佐賀県 福島県 鳥取県 2 北海道 初優勝 51 - 49 東京都 鳥取県 山形県 3 福岡県 初優勝 48 - 43 香川県 鳥取県 鹿児島県 全国高等学校バスケットボール選手権大会 4 愛知 新潟県 初優勝 63 - 49 東京都 山形東 山形県 札幌南 北海道 5 新潟県 初優勝 54 - 39 札幌南 北海道 京都府 千葉県 6 佐賀 佐賀県 初優勝 81 - 69 栃木県 三条 新潟県 山城 京都府 7 武蔵 東京都 初優勝 43 - 38 三条 新潟県 青森県 秋田県 8 三条 新潟県 3年ぶり2回目 31 - 29 武蔵 東京都 神奈川県 兵庫県 9 武蔵 東京都 2年ぶり2回目 56 - 41 新潟県 東京都 鳥取県 10 東京 武蔵 東京都 2年連続3回目 74 - 49 島根県 岐阜県 富山県 11 山城 京都府 10年ぶり2回目 58 - 56 静岡県 東京都 東京都 12 中央大学杉並 東京都 初優勝 85 - 62 静岡 静岡県 山城 京都府 東京都 13 中央大学杉並 東京都 2年連続2回目 66 - 57 松江工業 島根県 東京都 武蔵 東京都 14 中央大学杉並 東京都 3年連続3回目 54 - 44 甲南 兵庫県 松江工業 島根県 兵庫県 15 松江工業 島根県 初優勝 67 - 64 中央大学杉並 東京都 山城 京都府 東京都 全国高等学校総合体育大会バスケットボール競技大会 16 新潟 三条 新潟県 8年ぶり3回目 72 - 60 中央大学附属 東京都 山城 京都府 松江工業 島根県 17 三条 新潟県 2年連続4回目 88 - 78 松江工業 島根県 東京都 中央大学附属 東京都 18 中央大学附属 東京都 4年ぶり4回目 87 - 75 大阪府 浜松商業 静岡県 慶應義塾 神奈川県 19 秋田 千葉県 初優勝 56 - 55 山形県 中央大学附属 東京都 北海道 20 徳島県 初優勝 70 - 62 愛知県 浜松商業 静岡県 島根県 21 松江工業 島根県 6年ぶり2回目 64 - 58 中央大学附属 東京都 浜松商業 静岡県 宮城県 22 中央大学附属 東京都 4年ぶり5回目 69 - 49 静岡県 広島県 松江工業 島根県 23 秋田県 初優勝 85 - 66 慶應義塾 神奈川県 大阪府 浜松商業 静岡県 24 東京都 初優勝 97 - 72 東京都 長崎県 京北 東京都 25 中央大学附属 東京都 3年ぶり6回目 66 - 64 日本大学山形 山形県 能代工業 秋田県 福岡県 26 京北 東京都 初優勝 102 - 86 神奈川県 明治大学付属中野 東京都 初芝 大阪府 27 福岡 福岡県 初優勝 77 - 75 相模工業大学附属 神奈川県 能代工業 秋田県 京北 東京都 28 東京 能代工業 秋田県 5年ぶり2回目 85 - 65 京北 東京都 三条 新潟県 土浦日本大学 茨城県 回 年度 会場 優勝校 決勝 準優勝校 3位校 29 能代工業 秋田県 2年連続3回目 92 - 72 京北 東京都 土浦日本大学 茨城県 松江工業 島根県 30 茨城県 初優勝 70 - 62 明治大学付属中野 東京都 能代工業 秋田県 京北 東京都 31 山形 京都府 初優勝 86 - 72 福岡大学附属大濠 福岡県 京北 東京都 沖縄県 32 能代工業 秋田県 3年ぶり4回目 103 - 94 福岡大学附属大濠 福岡県 土浦日本大学 茨城県 新潟県 33 能代工業 秋田県 2年連続5回目 114 - 65 東京都 土浦日本大学 茨城県 新潟商業 新潟県 34 能代工業 秋田県 3年連続6回目 81 - 51 日本大学山形 山形県 京北 東京都 滋賀県 35 能代工業 秋田県 4年連続7回目 81 - 68 土浦日本大学 茨城県 福井県 東京都 36 愛知 能代工業 秋田県 5年連続8回目 96 - 65 京北 東京都 東京都 関東 東京都 37 秋田 能代工業 秋田県 6年連続9回目 73 - 65 千葉県 明治大学付属中野 東京都 日本大学豊山 東京都 38 石川 能代工業 秋田県 7年連続10回目 64 - 60 千葉県 洛南 京都府 岐阜県 39 福岡大学附属大濠 福岡県 12年ぶり2回目 94 - 75 石川県 洛南 京都府 能代工業 秋田県 40 福岡県 初優勝 87 - 84 能代工業 秋田県 広島商業 広島県 北海道 41 兵庫 北陸 福井県 初優勝 68 - 57 能代工業 秋田県 洛南 京都府 新潟県 42 能代工業 秋田県 4年ぶり11回目 55 - 51 愛知県 相模工業大学附属 神奈川県 福岡大学附属大濠 福岡県 43 宮城 洛南 京都府 12年ぶり2回目 78 - 73 能代工業 秋田県 福岡大学附属大濠 福岡県 土浦日本大学 茨城県 44 静岡 能代工業 秋田県 2年ぶり12回目 74 - 56 大阪府 福岡大学附属大濠 福岡県 沖縄県 45 土浦日本大学 茨城県 15年ぶり2回目 87 - 83 愛知工業大学名電 愛知県 初芝 大阪府 洛南 京都府 46 栃木 能代工業 秋田県 2年ぶり13回目 85 - 72 福岡大学附属大濠 福岡県 洛南 京都府 愛知工業大学名電 愛知県 47 能代工業 秋田県 2年連続14回目 57 - 54 沖縄県 土浦日本大学 茨城県 大阪府 48 鳥取 能代工業 秋田県 3年連続15回目 80 - 72 福岡県 洛南 京都府 湘南工科大学附属 神奈川県 49 山梨 能代工業 秋田県 4年連続16回目 110 - 65 洛南 京都府 福岡大学附属大濠 福岡県 宮城県 50 能代工業 秋田県 5年連続17回目 120 - 58 洛南 京都府 山形県 仙台 宮城県 51 能代工業 秋田県 6年連続18回目 103 - 80 仙台 宮城県 市立船橋 千葉県 新潟商業 新潟県 52 新潟商業 新潟県 初優勝 96 - 60 東海大学第四 北海道 日本大学山形 山形県 仙台 宮城県 53 能代工業 秋田県 2年ぶり19回目 95 - 93 OT 宮崎県 北陸 福井県 仙台 宮城県 54 熊本 能代工業 秋田県 2年連続20回目 109 - 78 福岡大学附属大濠 福岡県 北陸 福井県 大阪府 55 北陸 福井県 14年ぶり2回目 67 - 60 能代工業 秋田県 洛南 京都府 土浦日本大学 茨城県 56 長崎 能代工業 秋田県 2年ぶり21回目 82 - 74 福岡大学附属大濠 福岡県 洛南 京都府 北陸 福井県 57 島根 北陸 福井県 2年ぶり3回目 20 - 0 該当なし 洛南 京都府 埼玉県 58 宮崎県 初優勝 91 - 88 福岡大学附属大濠 福岡県 東京都 該当なし 59 北陸 福井県 2年ぶり4回目 98 - 91 洛南 京都府 延岡学園 宮崎県 新潟商業 新潟県 60 能代工業 秋田県 4年ぶり22回目 95 - 89 福岡大学附属大濠 福岡県 福岡県 宮城県 61 延岡学園 宮崎県 3年ぶり2回目 65 - 62 福岡第一 福岡県 北陸 福井県 洛南 京都府 62 大阪 福岡第一 福岡県 初優勝 82 - 80 延岡学園 宮崎県 静岡県 北陸 福井県 63 八王子 東京都 初優勝 67 - 66 明成 宮城県 長野県 京北 東京都 64 延岡学園 宮崎県 3年ぶり3回目 99 - 75 福岡第一 福岡県 静岡県 栃木県 65 延岡学園 宮崎県 2年連続4回目 78 - 73 洛南 京都府 埼玉県 八王子学園八王子 東京都 66 京北 東京都 40年ぶり2回目 105 - 94 藤枝明誠 静岡県 明成 宮城県 福岡大学附属大濠 福岡県 67 福岡大学附属大濠 福岡県 28年ぶり3回目 74 - 53 明成 宮城県 愛知県 洛南 京都府 68 京都 明成 宮城県 初優勝 92 - 69 桜丘 愛知県 新潟県 京都府 69 広島 福岡第一 福岡県 7年ぶり2回目 76 - 69 東山 京都府 山形南 山形県 福島県 全国高等学校総合体育大会バスケットボール競技大会 元号 年度 会場 優勝校 決勝 準優勝校 3位校 平成29 福島 福岡大学附属大濠 福岡県 3年ぶり4回目 61 - 60 明成 宮城県 帝京長岡 新潟県 福岡第一 福岡県 平成30 愛知 新潟県 初優勝 66 - 55 愛知県 明成 宮城県 東海大学付属諏訪 長野県 令和元 鹿児島 福岡第一 福岡県 3年ぶり3回目 107 - 59 北陸 福井県 開志国際 新潟県 兵庫県 令和2 石川 大会中止 女子 [ ] 回 年度 会場 優勝校 決勝 準優勝校 3位 4位 国民体育大会バスケットボール競技高校の部 1 埼玉県 初優勝 25 - 23 長野県 群馬県 大阪府 2 浦和第一女子 埼玉県 2年連続2回目 30 - 26 上田染谷丘 長野県 東京都 茨城県 3 浦和第一女子 埼玉県 3年連続3回目 40 - 39 北海道 栃木県 長野県 全国高等学校バスケットボール選手権大会 4 愛知 お茶の水女子大学東京女子 東京都 初優勝 40 - 38 上田染谷丘 長野県 栃木女子 栃木県 浦和第一女子 埼玉県 5 岡谷東 長野県 初優勝 36 - 26 福島県 栃木女子 栃木県 山形県 6 岡山県 初優勝 48 - 42 神奈川県 栃木県 京都府 7 浦和第一女子 埼玉県 4年ぶり4回目 58 - 32 長野県 静岡精華 静岡県 東京都 8 浦和第一女子 埼玉県 2年連続5回目 46 - 32 栃木女子 栃木県 千葉県 飯田風越 神奈川県 9 浦和第一女子 埼玉県 3年連続6回目 28 - 25 静岡県 栃木女子 栃木県 大阪府 10 東京 栃木女子 栃木県 初優勝 43 - 42 静岡精華 静岡県 島根県 岡山県 11 浦和第一女子 埼玉県 2年ぶり7回目 42 - 27 栃木女子 栃木県 静岡精華 静岡県 山城 京都府 12 浦和第一女子 埼玉県 2年連続8回目 53 - 45 栃木女子 栃木県 上田染谷丘 長野県 十文字 東京都 13 栃木女子 栃木県 3年ぶり2回目 59 - 54 静岡精華 静岡県 東京都 十文字 東京都 14 宇都宮女子商業 栃木県 初優勝 45 - 44 栃木女子 栃木県 静岡精華 静岡県 長野県 15 宇都宮女子商業 栃木県 2年連続2回目 49 - 48 安来 島根県 高崎市立女子 群馬県 関東 東京都 全国高等学校総合体育大会バスケットボール競技大会 16 新潟 愛知県 初優勝 57 - 43 宇都宮女子商業 栃木県 愛知県 瀧野川女子学園 東京都 17 宇都宮女子商業 栃木県 2年ぶり3回目 49 - 42 新潟県 総社 岡山県 安来 島根県 18 高田北城 新潟県 初優勝 40 - 38 瀧野川女子学園 東京都 十文字 東京都 安城女子短期大学附属 愛知県 19 秋田 安城女子短期大学附属 愛知県 初優勝 59 - 39 宇都宮女子商業 栃木県 岐阜県 高田北城 新潟県 20 宇都宮女子商業 栃木県 3年ぶり4回目 59 - 44 大阪府 兵庫県 高志 福井県 21 名古屋女子商業 愛知県 5年ぶり2回目 73 - 63 夙川学院 兵庫県 安城女子短期附属 愛知県 長野県 22 名古屋女子商業 愛知県 2年連続3回目 53 - 50 長崎県 宇都宮女子商業 栃木県 愛媛県 23 名古屋女子商業 愛知県 3年連続4回目 96 - 42 秋田県 東京都 薫英 大阪府 24 大曲 秋田県 初優勝 65 - 62 鶴鳴女子 長崎県 名古屋女子商業 愛知県 飯塚女子 福岡県 25 鶴鳴女子 長崎県 初優勝 56 - 55 鹿児島県 山形県 秋田県 26 東京都 初優勝 66 - 50 角館南 秋田県 三重県 鶴鳴女子 長崎県 27 福岡 大阪府 初優勝 57 - 55 大妻 東京都 昭和学院 千葉県 東京都 28 東京 樟蔭東 大阪府 2年連続2回目 49 - 41 飯田風越 長野県 大妻 東京都 東京成徳 東京都 回 年度 会場 優勝校 決勝 準優勝校 3位校 29 大妻 東京都 3年ぶり2回目 67 - 64 千葉県 樟蔭東 大阪府 大曲 秋田県 30 樟蔭東 大阪府 2年ぶり3回目 63 - 61 東京都 秋田県 市邨学園 愛知県 31 山形 樟蔭東 大阪府 2年連続4回目 55 - 45 明星学園 東京都 宮崎県 昭和学院 千葉県 32 小林 宮崎県 初優勝 44 - 42 兵庫県 昭和学院 千葉県 東亜学園 東京都 33 東京成徳短期大学附属 東京都 初優勝 67 - 62 夙川学院 兵庫県 樟蔭東 大阪府 明星学園 東京都 34 樟蔭東 大阪府 3年ぶり5回目 59 - 46 東京成徳短期大学附属 東京都 夙川学院 兵庫県 昭和学院 千葉県 35 昭和学院 千葉県 初優勝 61 - 59 甲子園学院 兵庫県 昭和学院 千葉県 東亜学園 東京都 36 愛知 東京成徳短期大学附属 東京都 3年ぶり2回目 100 - 70 昭和学院 千葉県 大分県 東亜学園 東京都 37 秋田 東京成徳短期大学附属 東京都 2年連続3回目 61 - 60 薫英 大阪府 明星学園 東京都 甲子園学院 兵庫県 38 石川 薫英 大阪府 初優勝 60 - 53 樟蔭東 大阪府 市立船橋 千葉県 名古屋短期大学付属 愛知県 39 愛知県 初優勝 57 - 53 樟蔭東 大阪府 東亜学園 東京都 石川県 40 名古屋短期大学付属 愛知県 2年連続2回目 71 - 53 東京都 東京成徳短期大学附属 東京都 昭和学院 千葉県 41 兵庫 神奈川県 初優勝 49 - 47 名古屋短期大学付属 愛知県 甲子園学院 兵庫県 明星学園 東京都 42 名古屋短期大学付属 愛知県 2年ぶり3回目 61 - 40 樟蔭東 大阪府 福岡県 静岡県 43 宮城 名古屋短期大学付属 愛知県 2年連続4回目 57 - 44 東亜学園 東京都 秋田経済法科大学附属 秋田県 小林 宮崎県 44 静岡 鶴鳴女子 長崎県 19年ぶり2回目 72 - 58 名古屋短期大学付属 愛知県 東亜学園 東京都 中村学園女子 福岡県 45 名古屋短期大学付属 愛知県 2年ぶり5回目 57 - 44 新居浜商業 愛媛県 東亜学園 東京都 中村学園女子 福岡県 46 栃木 中村学園女子 福岡県 初優勝 61 - 55 名古屋短期大学付属 愛知県 富岡 神奈川県 新居浜商業 愛媛県 47 名古屋短期大学付属 愛知県 2年ぶり6回目 67 - 52 宮城県 星城 愛知県 樟蔭東 大阪府 48 鳥取 名古屋短期大学付属 愛知県 2年連続7回目 82 - 75 中村学園女子 福岡県 新居浜商業 愛媛県 樟蔭東 大阪府 49 山梨 名古屋短期大学付属 愛知県 3年連続8回目 76 - 62 鶴鳴女子 長崎県 樟蔭東 大阪府 甲子園学院 兵庫県 50 聖和学園 宮城県 初優勝 61 - 56 明星学園 東京都 東京都 名古屋短期大学付属 愛知県 51 富岡 神奈川県 10年ぶり2回目 49 - 44 名古屋短期大学付属 愛知県 北海道 昭和学院 千葉県 52 桜花学園 愛知県 3年ぶり9回目 62 - 45 富岡 神奈川県 大阪薫英女学院 大阪府 東京成徳大学 東京都 53 桜花学園 愛知県 2年連続10回目 56 - 38 静岡県 山口県 愛媛県 54 熊本 桜花学園 愛知県 3年連続11回目 93 - 72 熊本 丹原 愛媛県 札幌山の手 北海道 55 静岡県 初優勝 78 - 71 中村学園女子 福岡県 富岡 神奈川県 愛媛県 56 長崎 桜花学園 愛知県 2年ぶり12回目 91 - 57 東京成徳大学 東京都 昭和学院 千葉県 長崎女子 長崎県 57 島根 桜花学園 愛知県 2年連続13回目 72 - 71 東京成徳大学 東京都 金沢総合 神奈川県 中村学園女子 福岡県 58 東京成徳大学 東京都 21年ぶり4回目 77 - 65 熊本 岐阜県 大阪薫英女学院 大阪府 59 桜花学園 愛知県 2年ぶり14回目 60 - 51 中村学園女子 福岡県 東京成徳大学 東京都 金沢総合 神奈川県 60 桜花学園 愛知県 2年連続15回目 66 - 43 岐阜女子 岐阜県 東京成徳大学 東京都 中村学園女子 福岡県 61 桜花学園 愛知県 3年連続16回目 80 - 78 東京成徳大学 東京都 土浦日本大学 茨城県 聖カタリナ女子 愛媛県 62 大阪 桜花学園 愛知県 4年連続17回目 89 - 67 東京成徳大学 東京都 金沢総合 神奈川県 聖カタリナ女子 愛媛県 63 札幌山の手 北海道 初優勝 98 - 74 中村学園女子 福岡県 金沢総合 神奈川県 明成 宮城県 64 金沢総合 神奈川県 13年ぶり3回目 66 - 63 大阪薫英女学院 大阪府 明星学園 東京都 札幌山の手 北海道 65 桜花学園 愛知県 3年ぶり18回目 90 - 74 聖カタリナ女子 愛媛県 昭和学院 千葉県 埼玉県 66 桜花学園 愛知県 2年連続19回目 62 - 58 昭和学院 千葉県 安城学園 愛知県 聖カタリナ女子 愛媛県 67 桜花学園 愛知県 3年連続20回目 69 - 61 昭和学院 千葉県 大阪薫英女学院 大阪府 聖カタリナ女子 愛媛県 68 京都 桜花学園 愛知県 4年連続21回目 44 - 40 岐阜女子 岐阜県 明星学園 東京都 昭和学院 千葉県 69 広島 桜花学園 愛知県 5年連続22回目 60 - 48 岐阜女子 岐阜県 札幌山の手 北海道 大阪薫英女学院 大阪府 全国高等学校総合体育大会バスケットボール競技大会 元号 年度 会場 優勝校 決勝 準優勝校 3位校 平成29 福島 岐阜女子 岐阜県 初優勝 61 - 55 桜花学園 愛知県 大阪府 明星学園 東京都 平成30 愛知 桜花学園 愛知県 2年ぶり23回目 70 - 61 岐阜女子 岐阜県 三重県 大阪桐蔭 大阪府 令和元 鹿児島 桜花学園 愛知県 2年連続24回目 72 - 59 岐阜女子 岐阜県 大阪桐蔭 大阪府 大阪薫英女学院 大阪府 令和2 石川 大会中止 各種記録 [ ]• 井上聡人 市立船橋高校 「イチフナ」と言えば、バスケに限らず、高校スポーツ界で圧倒的な実績を残している学校として知られています。 地元から遠い県外の学校で、寮生活をしながら日々厳しい練習を頑張っている、という人も多くいるのです。 高校バスケ全国大会のインターハイについて知りたい インターハイは、高校バスケの夏の全国大会でもあり、出場枠は各都道府県別に決められている。

Next

【歴代優勝校一覧】インターハイ

12月25日 - 女子3回戦・男子2回戦• もちろん、バスケも例外ではなく、常に実力あるチームを作っている印象のある、地力のあるチームと表現できる学校でしょう。 2020年ウインターカップ準決勝は、京都府予選で負けたライバルの洛南高校と同地区対決というドラマチックな展開に。 2020年ウインターカップでは東山高校と同地区対決の準決勝で敗退しましたが、ベスト4という成績を残しています。

Next

全国高等学校バスケットボール選手権大会

出場できるのは開催地東京で2校とそれ以外の府県で各1校の男女各48校、そしてインターハイ優勝校と準優勝校の計50校だ。 北海道・東北エリア 北海道・東北エリアは、比較的昔から強い伝統校が多く、何十年も国内におけるトップクラスの選手が輩出されているエリアです。 2016年まで年末に行われていた選抜優勝大会については「」をご覧ください。

Next

「2021年度」全国高校バスケ注目高校注目選手のまとめ!

そして出場したウインターカップでは、準々決勝で洛南高校に敗れはしましたが、今回初となるベスト8という成績を残しています。 【第12位】尽誠学園高等学校(私)香川県 名称 尽誠学園高等学校(私) 住所 〒765-0053 香川県善通寺市生野町855-1 電話番号 0877-62-1515 偏差値 40〜54 公式HP チーム規模 男子部員35名 特徴 全員攻撃・全員守備 日本代表のメンバーで、現在NBAで活躍中の「渡邊雄太」選手の出身校。

【あのプロの母校!?】高校バスケの強豪校16選<男子版>

中野広大 中部エリア 中部エリアは、伝統校も少なくはありませんが、2000年代に入ってからバスケ部の強化を始め、全国大会上位に食い込む学校が他のエリアよりも多い地域です。

【完全版】バスケットの強豪高校TOP10を男女別ランキング!各校のOB・OGも紹介!

狩野 祐介 福岡大濠高校 能代工業、洛南高校、京北高校と並んで超伝統校と位置付けられるチームです。 京北高校 東京にある超伝統校です。 日程 [ ] 平年、12月23日から29日の日程が組まれている。

Next