Om デジタル ソリューションズ。 オリンパスの映像事業譲渡完了。OMデジタルソリューションズが引き継ぐ

オリンパス、映像事業譲渡の正式契約を締結

OMデジタル単独で新シリーズを作るよりも、「OMデジタルがAF開発を協力したBMPCC8K」、「Blackmagic Designの動画機能を搭載したOM-D E-M1XR」なんて製品が登場する方が、ビジネスとしては堅実かもしれない。 予定年収はあくまでも目安の金額であり、選考を通じて上下する可能性があります。 性能機能は最高水準を保つことを前提に、ショック音を小さくし、小型軽量化を実現。

経営者のメッセージ

既報の通り、オリンパスの映像事業は、1936年に写真レンズ「ズイコー」を用いた写真機の製造販売を開始して以来、革新的なハーフサイズカメラ「オリンパス・ペン」、世界初のマイクロカセットテープレコーダー「ズイコーパールコーダー」、ミラーレス一眼カメラ「オリンパス OM-D シリーズ」をはじめ、革新的な技術とユニークな商品開発力を武器に展開してきた。 456Notes• その情熱と開発フィロソフィーはデジタル時代に受け継がれ、ミラーレスのOM-Dシリーズでは小型軽量化に適したマイクロフォーサーズ規格を先導しました。 製品 [ ] デジタル一眼カメラ [ ] OLYMPUS OM-Dシリーズ [ ] を採用した。

Next

OMデジタルソリューションズ

これから私たちは、ますますフレキシブルに、これまで以上に熱い心を持って、社会に貢献する事業を創出していきます。

Next

OMデジタルソリューションズが事業開始。Webサイトで社長メッセージを公開

それと同時に価値観の見直しが始まっていますが、いま本当に求められているのは心豊かな生活の実現であると私たちは考えています。 資本金は約370億円、連結従業員数は約2,000人(いずれも2021年1月1日現在)。

Next

オリンパスの映像事業譲渡完了。OMデジタルソリューションズが引き継ぐ

なお、産業用の顕微鏡等の事業はオリンパスで継続される。 これから私たちは、ますますフレキシブルに、これまで以上に熱い心を持って、社会に貢献する事業を創出していきます。

経営者のメッセージ

Polski ポーランド語• また、OMデジタルソリューションズの映像製品の生産は引き続きベトナム・ドンナイ省の拠点で行なう。 OMデジタルソリューションズの杉本繁実社長は、「オリンパスが長年にわたり培った光学・画像処理技術により高い評価をいただいているZUIKO、OMブランド、および、高度なデジタル録音技術と快適な操作性を兼ね備えたICレコーダーなど、 強固な基盤を活かしつつ、引き続き高品質で信頼性の高い製品を供給し続けるとともに、 新たな価値創造に向けてユニークな製品開発を継続してまいります」とコメント。 昨今、社会情勢の変化に応じてデジタル化の勢いは加速し、さまざまな領域で新しい技術開発が進められています。